えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 08日

ケルマン市街地(イラン)

ケルマン州はテヘランから南東方向に飛行機で1時間強のところにあります。州都のケルマンにはこれと言うほどの名所がないので、外国人ツアー客はまず寄らない場所でしょう。強いて言えば、バムに「死の町」があった頃、観光のための拠点として利用したかも知れません。

バムの「死の町」は地震で崩壊してしまったのは有名な話です。地震の後、世界遺産に指定されてその復元が期待されているところです。私は前回バムに行く途中としてケルマンに滞在したことはありますが、市内を観光する時間はありませんでした。

今回は仕事での出張でケルマンに2日間滞在することになりました。地方の役所は午後2時半には仕事が終わるので、午後にはたっぷり時間があります。テヘランに帰るのは夜8時半ですから、丸々二日間ケルマンに滞在することになりました。

(ホテルからのケルマン市街地です。)
e0031500_23231163.jpg

e0031500_2324222.jpg

[PR]

by elderman | 2005-12-08 23:24 | Comments(2)
Commented by anjoy24s at 2005-12-09 00:02 x
eldermanさん、
綺麗な青い空! ここがあの 「酸っぱくないレモン」の産地なんですね。
なんだか、ここで収穫されたレモンなら安心して食べられそう。  
Commented by elderman at 2005-12-09 00:06
anjoy24sさん、そうですね。^^
ケルマン市は人口30万人程度の地方都市です。かなり交通が混雑していますが、まだ大気汚染が深刻というほどではないようです。
レモンは郊外でしょうから、もっと空気はいいはずですね。^^


<< パキスタン編(10)口髭      ケルマン州の花(1)ガザニア >>