えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 30日

パキスタン編(3)連行されちゃった

見知らぬ国パキスタンに到着して、直ぐに失敗をやらかしました。オフィスの周辺をカメラで撮影していたのですが、突然軍隊の人が来て連行されてしまったのです。私は、公用パスポートを示したのですが、まったく効き目なし、訳の分からない言葉(ウルドゥ語)でいろいろ聞かれました。

その内、私のC/P(カウンターパート)であるアザム氏が駆けつけてくれて、理由を説明してくれました。どうやら、オフィスの近くに軍隊の本部があったらしいのです。それを写真に撮ったってことで連行されたとのことでした。その場で、フィルムを抜き取って、無事に解放されましたが、やれやれというスタートでした。

軍隊のキャンプを撮影したりしてはいけないことは知っていましたが、まさか、本部の建物が近くにあるとは知りませんでした。せっかくアザム氏の家で昼飯をご馳走になり、写真を撮ったのが水の泡になってしまいました。とほほ

軍隊に連行されたのは、後にも先にもこの時だけです。銃を持った人に連行されるのは嫌なものです。まあ、何が起きたのかさっぱり分からなかったんですけどね。(苦笑)
[PR]

by elderman | 2005-11-30 00:02 | Comments(6)
Commented by あじゅるえずめ at 2005-11-30 00:17 x
よくぞご無事で(笑)
私の友達もテヘランで写真を撮っていたら、銃を持った兵士に、がしっと掴まれて連行されちゃったそうです。
3時間位解放されなかったそう。
Commented by elderman at 2005-11-30 00:21
あじゅるえずめさん、テヘランでですかぁ?(笑)
テヘランでねぇ・・・ 軍隊の施設でも写真に撮らない限りそんなことはないんですけどねぇ。
もっとも撮影禁止という表示はあちこちにありますね。何が恥ずかしいのでしょうかねぇ。(笑)
Commented by あじゅるえずめ at 2005-11-30 00:53 x
どこかの門を撮っていたら、近くに軍の施設があってそれで掴まっちゃったみたいです。(笑)
Commented by elderman at 2005-11-30 01:05
あじゅるえずめさん、そうでしたか。
イランのように文化の違う国ではむやみに撮影しないことですね。(苦笑)
どこに軍事関係の施設があるかなんて旅行者に分かるはずがないですものね。
Commented by 小夜子 at 2005-11-30 12:35 x
eldermanさん、
よいことを教えていただきました。 今後、海外に旅行する折はそれが何処であろうと 「撮影禁止」 という言葉だけは覚えていこうとおもいます。(笑)
Commented by elderman at 2005-11-30 12:48
小夜子さん、そうですね。^^
私が今一番恐れているのは、フィルムの時代と違うので、デジタルカメラが没収されてしまうんじゃないかと言うことです。削除したと見せても信用してくれるかどうか・・・
飛行場は軍の施設という意味もありますから、飛行場ではカメラはできるだけ手に持たないようにしています。欧州なら大丈夫だと思いますけどね。


<< ベトナムの花(22)メランポジウム      クイズ:どこの国でしょう?(6) >>