えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 24日

バンコクの新旧(タイ)

今でも残っているちょっと前の町並みと最近の町並みを対照してみましょう。最初の写真は、バイヨクタワーです。左側に見えるレインボーカラーのタワーが古いバイヨクタワーで、40数階のタワーなのですが、10年前には高い建物でした。その後その右側に見える80数階のバイヨクタワー2が完成しました。古い方のタワーには最近行ったことがありませんが、どうなっているのでしょう。この二つのタワーが立地している場所にはパトナム・マーケットがあって、今でも日用品や衣類、雑貨が売られています。大きなショッピング・モールですが、品質はちょっと疑問です。

その次の2枚の近代的なビルの立ち並ぶ写真は新たに開発が進められたところで、スクンヴィット通りの南側にあります。写真は公園側から撮影したものですが、この公園も最近になってオープンしたものです。

最後の2枚の写真は、10年前と変わらないバンコクの市街地の様子です。歩道橋から撮った写真では右側にPCショップのパンテップ・プラザが見えています。工事中の構想ビルはもちろん10年前にはありませんでした。最後の写真にはタイの名物のようなトゥクトゥクが走っています。軽自動車のエンジンを使って作るのだそうで、タクシーに積めないような買い物をしたときに便利なものです。自動車の排気ガスをもろに吸うことになるのであまり使いたくないですけどね。

私は11年前にこの界隈に住んだことがあるので懐かしいです。写真に写っているセブンイレブンで買い物をしたことがあります。日本食や食材の調達には、伊勢丹が近くにあるのでそこまで歩いて行ったものです。暑くて、埃っぽくて、自動車の排気ガスが不愉快でした。

(バイヨクタワー1&2)
e0031500_021964.jpg

(新しいバンコク)
e0031500_032478.jpg

e0031500_043914.jpg

(古いバンコク)
e0031500_054411.jpg

e0031500_073937.jpg

[PR]

by elderman | 2005-11-24 00:07


<< ベトナムの花(16)ユーフォルビア      今日の夕焼け(テヘラン) >>