えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 17日

水上人形劇(ベトナム)

この水上人形劇の劇場は1956年にホー・チ・ミン主席が子供たちのために建てたものだそうです。今ではそれを大人の外国人観光客が観ていると思うとなんだか滑稽に思えます。ベトナムの子供たちは別に見る機会があるのかも知れませんけどね。

ところでこの人形劇は1000年もの歴史を持つもののようで、民話、伝説など17話が演じられます。人形は簾の向こう側から操作されるものですが、なかなか巧みなものです。人形の動きがコミカルなので子供たちなら喜ぶことでしょう。ベトナムの伝統楽器の演奏も興味深いものでした。

ナレーションはベトナム語なので理解できませんが、筋書きは簡単なので観ているだけである程度は分かってしまいます。例のホアンキエム湖の亀と剣の話も演じられました。

日本人の私の隣には米国人、前の席にはフランス人が座っていました。かつてベトナムを苦しめた敵国の人がこうしてベトナムの文化を学んでいるというのは面白いことです。戦争なんてしないでそれぞれの国を尊重してお互いに付き合えればいいのですが。

ベトナム政府、そしてベトナム国民のかつて自分たちを苦しめた外国を許すという姿勢には感心させられました。隣にいた米国人は少しコソコソした感じで挙動が変でしたが、ベトナム戦争終結後やはりまだ30年しか経っていないので気になるのでしょうか。因みにベトナムではベトナム戦争とは言わずにアメリカ戦争と呼んでいるそうです。
e0031500_0133361.jpg

e0031500_05889.jpg

e0031500_06098.jpg

e0031500_065655.jpg

[PR]

by elderman | 2005-11-17 00:07 | Comments(4)
Commented by eriko621 at 2005-11-17 06:15
ほんと、ここは外国人ばっかりですよね。地元の子供はいつ見てるんでしょう。
ベトナムはフランスの植民地だったせいか、雑貨のセンスがアジアの中でずば抜けて良いと思います。洋風建築も多いですしね。お洒落なカフェは外国人ばっかりだったことが思い出されます。
でも、外国人が押し寄せてきて、得してるのは一部の人だけなんでしょうね・・・。
Commented by elderman at 2005-11-17 11:49
eriko621さん、そうですね。^^
ハノイもホー・チ・ミン・シティもバンコクのようになって行くのでしょうか。国際都市というのもいいと思います。バンコクからハノイ行きの飛行機の中はフランス人のツアーの人たちでいっぱいでした。
外国人はいろいろなところでお金を使いますから、いい外貨獲得じゃないでしょうか。バンコクではお金が庶民の間でもよく回転しています。
Commented by mintigreen at 2005-11-18 02:33 x
17日のUPを 今ようやく見終わり どれも楽しくて欲張っちゃいました。
水上人形劇は TVで見た事がありますが この写真は幻想的。
日本では日米首脳会談が行われましたが 大切な事わすれてますよ、
小泉さんと言いたい! もっと近隣諸国を大切にしないと 後悔する時
が来ますよ。と言いたい!
もちろん 世界中が仲良く 平和になるのが最高の理想。
そして 地球をもっと大切に・・・・・。
Commented by elderman at 2005-11-18 13:03
mintogreenさん、ありがとうございます。^^
もっと前の席だったらよかったのですが、こればっかりはしょうがないですね。雰囲気が伝わればよしということで。^^
これだけ米国の属国であることをみせつけてくれた首相の支持率は依然として高いようですね。不思議な現象だと思っています。


<< ベトナムの花(9)ウナヅキヒメフヨウ      マクロレンズの世界(5)ゼニアオイ >>