えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 15日

ハノイ大教会(ベトナム)

セント・ジョセフ教会とも呼ばれ、1886年に建立されたハノイで最も大きな教会だそうです。仏教国のベトナムにある大きくて古めかしい教会の組み合わせというのがなんともアンバランスに感じました。キリスト教の布教はあまり成功しなかったようです。

教会の中のステンドグラスが綺麗でした。私は教会の祭壇はあまり写真に撮らないのですが、ベトナムが仏教国なので少し気楽に撮影できるような気分になったのかも知れません。夕方からライトアップされるそうですが、不定期とガイドブックに書いてあったので見てはいません。

教会の隣に中学校があるらしく、丁度帰宅するところでした。午前中の部が終わったところなのでしょう。
e0031500_1056474.jpg

e0031500_10565616.jpg
e0031500_10574847.jpg

e0031500_10584021.jpg

e0031500_10593320.jpg




e0031500_21375186.jpg

[PR]

by elderman | 2005-11-15 10:58 | Comments(4)
Commented by 宇宙和里 at 2005-11-15 17:35 x
これは、私個人の趣味の問題なのですが、(ヴェトナム人の方はどう感じておられるか?ですが・・・)フランスの影響を受けて、ホテルなどアジアっぽさ残しながら、欧式っていうのがとってもマッチしていると思うんです。私は、アジア一色より、そういうコンバインされたものが好きなので、そういう点でベトナムに行ってみたいとも思います。 この教会、外壁の色、(石の色?)好きです~。 祭壇の脇の細かい図柄も、キレイですね☆
Commented by elderman at 2005-11-15 20:37
宇宙和里さん、こんばんは。^^
欧米の影響を強く受けているのは南ベトナムだそうです。ハノイは少しだけみたいです。キリスト教徒が少ないようでした。
ベトナム人とはガイドくらいしか接していないので、彼らがどう感じているのかは分かりません。建物を見る限りではかなりフランスの影響を受けているように思われました。
この教会の外壁の色はカビとホコリだって「地球の歩き方」に書いてありますけど・・・ (苦笑)
中のステンドグラスはとても美しいものだと思いました。^^
Commented by schu at 2005-11-15 21:18 x
えーっ、この外壁はカビとホコリの色ですかぁ~。
私もすごく良い色だなあと思いました。
何か独特の奥行きがありますね。細長い窓も面白いです。
映画なんかも、フランス的な雰囲気を持ったものがあったりして、ベトナム、とても興味深いですね。同時に、そういう他国文化の影響を彼らがどう感じてるのかは、確かにかなり気になる所です。
旅行されたえるだまさんが、羨ましいです~。
Commented by elderman at 2005-11-15 21:29
schuさん、こんばんは。^^
ケルンの大聖堂の壁の色に似ているかも知れませんね。あちらは焼けた痕みたいですけど。
ベトナムって日本から近いから便利ですよ。6時間でしょ。そのくらいの距離だと飛行機も疲れなくていいです。イランはちょっと遠くてねぇ。(汗)


<< テヘランの秋の色(2)      アオザイ(ベトナム) >>