2012年 08月 08日

なぜ、ダーツ?

 なぜダーツに興味を持ったのか?実は、私はキャッチボールをしても3回に1回は暴投するというような運動音痴です。しかも、同じことを繰り返すのが大嫌い。もっともダーツに向いていない人間じゃないかと自覚しています。w

 とはいえ、ゴルフでは時間はかかりましたが、最盛期ではそれなりの精度を持ったショットができるようにはなりました。ダーツはゴルフのショットとは違い、小手先、腕先かな?のゲームなので体全体を使った大きな運動とは違っていそうです。

 こんな私がダーツをやってみようと思った最大の関心事は、ダーツが習い事のように習得に時間がかかること、少しゴルフのショットに似ていること、上達の様子を記録して調べたいと思ったからです。

道具だけは一人前。;;
e0031500_12515497.jpg


 ゴルフでもそうでしたが、運動神経の鈍い私ではどうしても上達に遠回りをしてしまいます。スムースに上達できる人が羨ましいけど、こればかりはどうしようもありません。;;

 ダーツでもゴルフでも基本はあるけど、最終的には自分に合ったフォームをみつけることが肝心なようです。ゴルフは全身運動なので上達にはかなりの年数が掛かり、それでもシングルハンディプレーヤーには届きませんでした。

 ダーツではそこそこ上手くなれればいいと思っています。真ん中のブルに3回に1回命中できればいいかな。目標はそんなものです。

 今の状態は?6回に1回命中できるくらいかな・・・ まぐれも入れての話です。初心者に毛が生えたという程度、いや完璧な初心者です。w

 ここに記録しておくのは、一年後を楽しみにしているからかな。おそらく続けていることと思います。スコアをつけて上昇曲線を分析するのもなかなか楽しいことです。スランプがあったり低迷したり、そして少しずつ上達していく・・・ 楽しめると思っています。

 ゴルフではライバルがいたことが練習のエネルギーになっていたみたい・・・ ダーツではダーツバーのマスターが目標かな。もっと上手な人たちは雲の上の人たち・・・ 目標にもなりません。w
[PR]

by elderman | 2012-08-08 12:52 | 日々の雑感


<< 呑兵衛の戯言(1)スコッチウイ...      DARTSLIVE-100S >>