えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 29日

参議院の存在価値がみられるか?

三党合意という強行手段で採決された消費税増税、日が経つにつれ国民世論の強い反対が表面化し、マスコミももう偏向報道では誤魔化しきれなくなり、「良識と良心の府」と言われたことのある(今でもいうのかな?)参議院が、その存在価値を示すことになるかも。

参議院も衆議院と同じことになるなら、そんな参議院はいらないな。
[PR]

by elderman | 2012-06-29 15:36 | えるだまの観察 | Comments(0)


<< 「おぞましい」      日本が独立するためには戦争しか... >>