えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 28日

日本が独立するためには戦争しかないのか

いつまでも敗戦国として米国の属国でいるというのか。一番の問題はそれでいいとしている日本人の存在ではないのか。なんと情けない国なのか・・・ 日本。

真の独立国にならないことには国際的にも一人前にはなれない。まずは米国に隷属する日本人を浮き彫りにしなければならない。こういう連中が日本をだめにしている。

ちょっと圧力をかければ直ぐに言いなりになる日本、これほど扱いやすい国はないだろう。米国が世界の各国でいろいろなことをしていることは事実だが、日本はそれほどあくどいことをしなくてもいいので楽だろうなぁ・・・

穴の開いたバケツに水を入れたいなら、まず穴を塞いでからにすべきだ。こんなこと常識以前だろ。

まさに嘘つきでバカでペテン師だ。そんな政治家は早く落選してほしい。

本当のことを書くのは、東京新聞とタブロイド紙だけだとは情けない。
[PR]

by elderman | 2012-06-28 10:55 | えるだまの観察 | Comments(0)


<< 参議院の存在価値がみられるか?      自ら痛みを伴う改革 >>