えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 28日

ヤズドのホテル2(イラン)

イスラム教シーア派の特別な日だということでちょっと騒音には悩まされましたが、宿泊したホテルはイランの伝統的な様式のものなので楽しむことができました。お金持ちの大邸宅を改造してホテルにしたものです。個々の客室にはちゃんとシャワー・ルームがありました。一泊35ドル程度でした。
e0031500_14291314.jpg

e0031500_14295615.jpg

e0031500_14302854.jpg

e0031500_14312387.jpg




e0031500_1802947.jpg

[PR]

by elderman | 2005-10-28 14:33 | Comments(8)
Commented by fairysilva2 at 2005-10-28 18:20
大邸宅をホテルに改造したものって海外にはよくありますね。
ホテルとして建てられたものよりかえってインテリア等はステキなのでは?
建物に関心があるので泊まってみたいですね~
Commented by elderman at 2005-10-28 18:25
fairysilva2さん、こんばんは。^^
日本人にとってはとってもエキゾティックに感じられるでしょうね。^^
でも、イランですからヨーロッパ並みに期待しない方がいいですよ。
イランは何でも寄せ集めという感じがあって、統一感がないのが特徴かも知れません。ま、それでもイランらしさという風には仕上がっているようですが。^^
Commented by anjoy24s at 2005-10-28 19:28 x
eldermanさん、
ん~~、何ともコメントしにくい。 イランの人の感覚って面白い。ステンドグラス?の色合いといい、 ダイニングホールの照明といい、ファンタスティック!(笑) 一枚目の写真は? 寒かったっておっしゃっていたから中庭でのお食事は無理でした?
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2005-10-28 19:29 x
やっぱり、怪しい照明、、、
Commented by elderman at 2005-10-28 21:38
anjoy24sさん、こんばんは。^^
そうでしょう。^^ 原色混合利用の色彩感覚ですね。
モスクなど大きな建築物の場合には繊細な仕上がりを見せてくれるのですが、
電飾などではなんとも不思議な感覚としか言えないかな。(苦笑)
寒い中、中庭で1時間もかけて食事をしたので、ちょっと風邪気味になってしまいました。
Commented by elderman at 2005-10-28 21:39
猫姫さん、やっぱりそうですか。^^
イランではこういう感じでも全然怪しい場所なんてありませんけどね。^^
Commented by japonikk-la at 2005-10-29 10:31
これぐらいのイランのホテルではタオルとか石けんとかそういうのが一式置いてあるのかしら。最後の写真、なんかマミーの映画でこんなのが出てきませんでした?でも愛嬌があって可愛い。
Commented by elderman at 2005-10-29 10:48
japonikk-laさん、こんばんは。^^
タオル、石鹸、歯ブラシ、歯磨き、靴掃除、なんでも置いてありましたね。
バスタブはありませんでしたけど。
きゃはは、ミイラですか。(笑)


<< 天使の都(31)      タイ特集(17)プーケット&ピピ島 >>