えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 21日

ホーリー・シュライン(イラン)

ヤズドにあるホーリー・シュラインです。綺麗だったので写真を撮ってきました。モスクとホーリー・シュラインの違いは形ではなくて、その由来にあります。ホーリー・シュラインはエマムと呼ばれる聖人の息子が死んだところに建設されるそうです。マスジェデ・エマム・ザデとペルシャ語で呼びますが、ザデはエマムの息子という意味だそうで、そのモスクということになります。

照明の趣味性については好き好きがあるでしょうが、異文化の電飾ということで眺めてみてくださいな。イランでは緑の原色をよく見かけますが、イラン人は緑色には特別意味はないと言います。沙漠の国ですから緑は好対照でいいのかな。
e0031500_19191911.jpg

e0031500_19201670.jpg

e0031500_19213687.jpg




e0031500_1922526.jpg

e0031500_19234965.jpg

[PR]

by elderman | 2005-10-21 19:25 | Comments(16)
Commented by 宇宙和里 at 2005-10-21 21:19 x
こんばんわ。 水がステキです。。。えるだまさんの写真の技なのか、この水がとても、新鮮な精神豊かなイメージをこの場所に与えているように思います。、
Commented by pipuko at 2005-10-21 21:28 x
すっごくきれいですね~!!私の腕が悪いのかカメラが悪いのか暗いところでの写真は苦手なので、こんなにきれいに撮れててうらやましいです(*^。^*)
緑の照明は確かに珍しいですが、これはこれでいいですね~。
Commented by elderman at 2005-10-21 22:39
宇宙和里さん、こんばんは。^^
ありがとうございます。この水のところは何枚も挑戦したものです。
自分の感じたことを画像として固定することは難しいですね。
少しでも伝わったとしたら嬉しいです。^^
Commented by elderman at 2005-10-21 22:42
pipukoさん、こんばんは。^^
ありがとうございます。三脚があれば苦労しないのですが、手持ちではブレが出ちゃうんで難しいですね。夜の写真は上手く撮れるといい感じですよ。三脚を持参しないとちょっと難しいですけど、何かで固定できればいけるんじゃないかな。エスファハンの夜景では手当たり次第にカメラを固定できるものを探したものです。^^
緑の照明ね、ちょっと安っぽくも見えるけど、まぁ、これはこれでね。^^
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2005-10-21 23:31 x
この色、日本では、、、
かなり怪しそうですね、、、うぅぅ、、
Commented by brue-nile at 2005-10-21 23:33
こんばんは!コメントありがとうございました。イスラム文様の柚下彩画のタイルが、何て綺麗なのでしょうか!わたしは大学では「イスラム・中国・ヨーロッパの美術交流」を学びました。特にイズニク陶器の美しさに魅せられました。友人達が贈ってくれた様々なイランの工芸品に、当時の面影を見る事が出来ます。イラン書道って面白いですね!
Commented by elderman at 2005-10-21 23:36
猫姫さん、こんばんは。^^
怪しいですか?このまま日本に移したらっと・・・怪しいお店になるかな。(笑)
私のブログも英語版を用意しました。^^ ご紹介ありがとうございます。
Commented by elderman at 2005-10-21 23:41
brue-nileさん、こんばんは。^^
そうですかイスラム美術に造詣があったのですね。工芸品に興味があったらイランは面白いでしょうね。書道も実はなかなか美しいものですが、少し時間をかけて見比べないと日本人にはピンとこないかもね。
Commented by eriko621 at 2005-10-22 06:09
おおおお!豪華絢爛とはこのことかぁ!
天井からシャンデリアが下がってる写真、どこも細かい装飾で、目が回りそうです(@_@)
Commented by aki at 2005-10-22 10:20 x
上の写真、日本でこんな照明だと、ちょっと違う建物を連想してしまうのですが・・・。ぅぅ、ごめんなさい)
でもシャンデリアの豪華さは本当に気品がありますね・・・。
Commented by elderman at 2005-10-22 11:46
eriko621さん、おはようございます。^^
トルコにも似たような施設がありますが、イランのモスクの精緻さとはちょっと違いますね。
シャンデリアはどうだったかなぁ・・・ イラン人はキラキラしたものが大好きなようでシャンデリアは人気です。
Commented by elderman at 2005-10-22 11:48
akiさん、そうなんですか。
私の感受性が鈍いというか、日本のことを大分忘れたというか。(汗)
大阪の方でこういう照明の施設があればなんとなく分かりますけど。(笑)
Commented by anjoy24s at 2005-10-22 17:03 x
eldermanさん、 これアラベスク文様っていうんでしょうか。 素晴らしいですね。 色使いといい、質感といい、労をいとわない手作業の温もりのようなものを感じます。 気が遠くなりそうな手間でしょうねぇ。 すごいなぁ! でも私的にはなんだかシャンデリアがミスマッチ。 そうか、イランの方はキラキラがすきなんですね。 そういえば、japonikkさんが家具はベルサイユ風って言っていましたもんねぇ。
Commented by elderman at 2005-10-22 17:17
anjoy24sさん、こんにちは。^^
イラン人にアラビア風(アラベスク)ですかなんて訊いたら殺されますよ。(笑)
まぁ、日本人の目には似て見えますけどね。ペルシャ風と言った方がいいでしょうね。
シャンデリアについてイラン人に訊いたら、こういうふうにつけるものですって。^^
Commented by anjoy24s at 2005-10-22 18:29 x
eldermanさん、 
アラベスク→(幾何学文様、唐草風文様)、(幾何学文様、唐草風文様)→アラベスク、とアラベスクが表音記号的にインプットされていましたね。 よかった、イラン旅行中じゃなくて。(大汗) 
Commented by elderman at 2005-10-22 18:53
anjoy24sさん、よかったですね。^^
まさか殺されはしませんが、イラン人はとにかくアラブ人を嫌っているのでできるだけ注意した方がいいですね。
その昔アラブの軍勢に負けてイスラムに改宗させられたということもありますが、アラブ人がイランの文化を尊重しなかったというのが恨みの根源のようです。文字もアラビア文字に変わりましたしね。


<< 天使の都(19)      天使の都(18) >>