えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 21日

タイ特集(10)アユタヤ

アユタヤ歴史公園は世界遺産にも指定されているものでタイ観光の際には是非訪れたい場所のひとつでしょう。アユタヤはアユタヤ王朝の都として14世紀に築かれたもので4世紀にわたって栄えました。最盛期には東南アジア最大の都市だったそうです。

17世紀には日本と御朱印船貿易により、1500人もの日本人が住んでいたそうです。山田長政が傭兵隊長として歴史上の人物として残っています。アユタヤ王朝は18世紀にミャンマーの軍勢によって滅ぼされてしまいますが、当時の建築物などが遺跡となって残されているので当時の様子を知ることが出来ます。

ちょっと値段が高いのですが、オリエンタルホテルがやっているツアーが贅沢で楽しめると思います。片道を豪華客船で、片道をバスでということになり、行きを船にするか帰りを船にするかは選択できます。帰りの渋滞が気になる人は帰りを船にするというのがいいかも知れません。この他にも日本語で案内のあるツアーがあるようです。

私は行きを船にする方を選びました。オリエンタルホテルの料理を豪華客船でいただいて、アユタヤに到着してから観光になります。帰りが船だと観光が終わってからゆっくり船で昼食ということになるのでしょうか。船なら渋滞はありませんから、オリエンタルホテルまでは順調に帰って来れることでしょう。

アユタヤでは象に乗って遊べます。象の餌代ということで料金はちょっと高めですが、象の餌代ならいいんじゃないでしょうか。

写真は、アユタヤの遺跡として残るパゴダ、そして夏の離宮として建設されたバン・パイン宮殿です。
e0031500_024429.jpg

e0031500_031147.jpg

[PR]

by elderman | 2005-10-21 00:04


<< 天使の都(17)      天使の都(16) >>