えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 03日

勝ったのか負けたのか。w

とうとう馬脚を表したというべきだろうか。史上最低の首相として葬り去られる日は近いとみた。

辞めたくないのではなく、辞められない理由があるのでは? 総理でいる間は関係者が口をつぐんでいるけど、そうでなくなったらどんどん本当のことが分かって来るんじゃないかな。

東電だって、官僚だって、案外閣僚もかも。w

ま、ろくな末路じゃないだろう。



2年前
 ちゃんと漢字の勉強をしないと総理大臣みたいになっちゃうよ

最近
 嘘つきは総理大臣の始まり



辞任のような演技をした首相、翌日には手のひらを返すだろうと予想できた。あの微妙な言い回し、いやらしい目つき、不敵な薄ら笑い・・・

不思議なのは、してやったりとあまりにも有頂天な様子。反発必死とは予想できなかったのだろうか。それとも反発なんてなんでもないと考えているのだろうか。

案外幼稚なのか、それともかなりずる賢いのか・・・
[PR]

by elderman | 2011-06-03 20:27 | えるだまの観察 | Comments(0)


<< 民主党は解党すべきだな      政治主導は独断専行とは違うはず >>