えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 22日

情報統制?

確か福島第一原発の第3号機ではプルトニウム燃料を使っていたはず。なのに、プルトニウムという言葉もMOX燃料という言葉も出てきません。メルトダウンという言葉も忌避しているみたい。

いらぬ危険を煽ることはよくないことですが、真実を直視しないというのも感心できません。気になる単語が完全に出て来ないとどうも気になってしまいます。

いわゆる放射能汚染は大気にも海水にも拡散してしまったというのが真実でしょう。「健康に直ちに影響がない」という表現は既に食してしまった人に使うものでしょうね。これからの人々にはなんて言うのでしょう。

復興のために多少の放射能汚染を我慢して食べないといけないとなるというのも辛いことだなぁ。

地震と津波の被害からの復興ならなんとかできても、放射能汚染となると道程は長そうだ。広島、長崎でも復興できたのだからというのなら・・・原発って原子爆弾の不発弾を抱えているようなものなのかも。



信用されていない総理大臣、それに内閣、さらに政府、それらが「安全」だとか「健康に直ちに影響はない」なんて表明することに意味があるのだろうか。最悪の事態に最悪の指導者という面が現れて来たような・・・



ああ、CNNではちゃんと書いている。;;

The No. 3 reactor has been the top priority for authorities trying to contain damage to the plant and stave off a possible meltdown. Its fuel includes a small percentage of plutonium mixed with the uranium in its fuel rods, which experts say could cause more harm than regular uranium fuels in the event of a meltdown.

やっぱり日本のマスメディアはだめみたい・・・
[PR]

by elderman | 2011-03-22 10:30 | えるだまの観察 | Comments(2)
Commented by ショコポチ at 2011-03-22 16:00 x
MOX燃料という言葉を、例えばヤフーニュースのコメント欄(一般ユーザーが書き込むもの)では時折目にしたのですが、詳しくは書かれていないし、他のユーザーからデマ扱いされていたので(!)真偽が知りたいと思っていました。
ここまで報道されないというのは、何らかの規制が働いているということなのでしょうか。いまどきwikiにも書いてあるのに…と思いますが、私のように、うっすら疑念を感じても、マスメディアが報じるまでは信じないというか、信じたくないというか、そういう人が多いということですよね…。
きっと、MOXとか、プルトニウムとか、中性子とか、書いただけで「誤解を受ける」「パニックになる」と思っちゃうんでしょうね。一種の禁忌ですね。怖がる余り、その名を口にも出来なくなる、議論そのものが封じられるという。
私はこのところの情報では、この方のブログにかなりな誠実性を感じているのですが、えるだまさんはどう思われますか?
http://ameblo.jp/satoshitaka/page-1.html#main
Commented by elderman at 2011-03-22 18:57
ショコポチさん、こんばんは。^^
報道規制なのか、言葉としてタブーなのか、あえて避けているような報道だと逆に疑問を感じてしまいます。
ご紹介のブログ、かなり楽観的だと思いました、わざわざ悲観的である必要はありませんが、私たちが知りたいのは真実ということです。
外国のメディアの方が素直な表現をしていると感じるのは私だけではないと思います。
米国がイラクを攻撃したときも同じことを感じたものです。;;;


<< プルトニウムの分析って簡単じゃ...      原子力エネルギー >>