えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 13日

タイ特集(4)スアン・パッカード宮殿

バンコクの中にある観光地と言うとあとはスアン・パッカード宮殿でしょうか。この宮殿は、ラーマ5世の孫にあたるチャムボット王子夫妻が迎賓用として建てたものです。あまり有名なものではないせいか観光客が少ないので、落ち着いた緑豊かな庭を静かに味わうことができます。

宮殿はいくつかの建物に分かれていて、美術品や楽器などが展示されています。私が興味深いと思ったのは仏像のタイ風、ビルマ風、パキスタン風の違い、それと様々な楽器のコレクションでした。その他に面白いものとして王様の骨壷や象の鞍などがありました。

市内観光ツアーの中にタイ・シルク王ジム・トンプソンの家(ショップではない方)とセットになったものがあるようです。

(スアン・パッカード宮殿の庭)
e0031500_03817.jpg

(仏像いろいろ・・・順に「タイ風」、「ビルマ風」、「パキスタン風」)
e0031500_034523.jpg

(王様の骨壷)
e0031500_0414100.jpg

(象の鞍)
e0031500_045174.jpg

[PR]

by elderman | 2005-10-13 00:05 | Comments(7)
Commented by kaze at 2005-10-13 08:17 x
仏像の形はお国柄を良く表すものなのですね。
タイ風の仏像少し人間に近く感じます。
日本の仏像はふっくらとしてやさしいものが多い様に感じます。
面白いですね。
Commented by anjoy24s at 2005-10-13 08:25 x
eldermanさん、一枚目の庭園の写真、いい雰囲気ですね。 機会があったら訪れてみたいです。 ジム・トンプソンといえば、昨年友人の娘さんでタイ在住の方から一時帰国のお土産に ジム・トンプソンの可愛いタイシルクの 「ぬいぐるみ」 をいただいたんですね。 私がそのお店を知らないと言うと、「え”-!」 と、まさに 「え」 に濁点の声で驚かれてしまいました。(笑) 
Commented by elderman at 2005-10-13 12:13
kazeさん、こんにちは。^^
3種類の仏像、形や表情が違っていて面白いですね。日本のものとなるとまた違います。その国の人に似ているのかも知れないし、あるいは望ましい表情なのかも知れません。
Commented by elderman at 2005-10-13 12:16
anjoy24sさん、こんにちは。^^
スアン・パッカード宮殿はいい雰囲気ですから次回には是非どうぞ。
ジム・トンプソンの家(ショップの方)に行ったことがないという日本の方は少ないでしょう。
Commented by anjoy24s at 2005-10-13 13:04 x
はい、その少数派の anjoy24s です。(笑) 少数派といえば、自宅に固定電話をおきませんし(若い方には多いみたいですが) いまどき携帯も持ちません。 時計も普段はつけません。 みんな箪笥の中で眠っています。(笑) 
Commented by elderman at 2005-10-13 14:15
anjoy24sさん、そうですか。^^
私も携帯電話は持っていませんけどね。ペルシャ語の間違い電話ばかりじゃいらないや。(苦笑)
Commented by anjoy24s at 2005-10-13 14:38 x
eldermanさん、
よかった。 携帯電話不携帯のお仲間がいて。(笑) 


<< 世界の花(31)百日紅      タイ料理(1)バンミーナーム >>