えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 10日

タイ特集(1)エメラルド寺院

タイは日本人に大変人気のある国です。仏教国というのが親しみを感じさせてくれる一番の理由かも知れません。日本との時差は2時間しかなく、また6時間ほどで行ける身近な距離にあります。バンコクには日本食レストランも多いので食事にも困りません。辛いものが苦手でなければタイ料理も楽しめます。

私はタイの滞在は2回あります。最初は3か月の短期間でしたが、その時の印象がかなり強かったせいでしょう、後年の2年間の滞在よりもむしろ忘れられない思い出として残っています。

第一回目はなんと言っても有名な観光名所のエメラルド寺院から紹介するべきでしょう。タイ語では「ワット・プラケオ」と言います。因みにバンコクは地元では「クルンテープ(天使の都)」と呼ばれています。バンコクの本当の名前はもっと長いものですが、そんなことはまぁどうでもいいでしょう。

なぜエメラルド寺院と呼ばれるかというと、王室守護神のご本尊様がエメラルドの色をしているからなんです。もちろん材料はエメラルドではなく、翡翠でつくられた小さなものです。ご本尊様の撮影は禁止されています。

エメラルド寺院はかなり広い敷地を持っていて、その中に金色の仏塔やら奇妙な動物の彫像がいろいろと配置されています。日本のお寺とはずい分雰囲気が違うものです。このエメラルド寺院は観光客だけが訪問するものではなくて、タイ人も大勢参拝に訪れています。

真面目な宗教施設なので衣類には注意が必要です。女性の場合は暑いからと言ってミニスカートやタンクトップという訳にはいきません。もしも知らずにそのような格好で入ろうとすると入り口でチェックを受け、ズタ袋のようなものを着せられてしまいす。宗教施設を訪問するなら、それなりの服装をしてというのが常識というものでしょう。

入場料は外国人とタイ人で違います。もちろんタイ人の入場料は大変安いものです。ここの施設の二重価格制度にはなんとなく腹が立ちません。タイ人の世界に入れてもらうというような気分にさせられるからでしょうか。それほど高い入場料ではないはずです。

このエメラルド寺院に隣接して王宮があります。今は使われていない王宮ですが、私は中に入ったことがないので、公開されていないのかも知れません。一番下の写真が王宮前の広場です。
e0031500_12423679.jpg

e0031500_12433770.jpg

e0031500_12442760.jpg

[PR]

by elderman | 2005-10-10 12:44 | Comments(10)
Commented by anjoy24s at 2005-10-10 14:11 x
eldemanさん、こんにちは。 速いです。(大笑) 日本は今日、国民の祝日「体育の日」なので朝少しゆっくりニュースを見る事ができましが、どのチャンネルもパキスタンの地震を大きく報道していました。 大変な被害のようで本当にお気の毒です。 
 
Commented by elderman at 2005-10-10 15:19
anjoy24sさん、こんにちは。^^
今日はもう更新しないから安心してください。(笑)
パキスタンの地震は心配です。パキスタンの友人がイスラマバードに住んでいます。
Commented by fairysilva2 at 2005-10-10 17:31
エメラルド寺院とはステキな名前ですね。
寺院に訪れるには服装にも注意が必要ということ、納得です。
やはりその土地にいったらその土地の習慣に従うのは当然という気がします。娘が来年、一年間ベトナムに行く予定、その時私もその辺りの歴史的建物を見に行けたらと思っています。
Commented by elderman at 2005-10-10 17:51
fairysilva2さん、こんにちは。^^
私は11月にベトナムで家内とデート予定です。まずハノイを見て、気に入ったらまた行ってみたいと思っています。とってもいいところらしいです。
とりあえず、ハノイの近くにある世界遺産には行くことになりそうです。
Commented by eriko621 at 2005-10-10 21:50
こんにちわ。さっそくお邪魔させていただきます。
タイは私が初めて訪れた外国です。もちろんこのエメラルド寺院も観光しました。その時の印象は、欧米人ツーリストが多い!でした。ほんと観光大国ですよね。それに比べたら、日本って少ないなぁ、って思いました。
タイ料理、最初は苦手でしたが、二回目訪れたとき、お、結構いけるな、って何でも食べてました。パッタイが懐かしい・・・。
それから事後報告になりますが、リンクさせて頂きましたー。これからもお邪魔させていただきますね。
Commented by elderman at 2005-10-10 22:06
eriko621さん、ようこそいらっしゃいました。^^
イランの様子に飽きて来たので(って私だけかな?)、しばらくタイ特集でもやっていようと思っています。懐かしい場所でしたら、いろいろ思い出せて楽しいのではないでしょうか。^^ タイ料理も紹介して行く予定です。
リンク、ありがとうございます。あれ?私はしてなかったかな?では、早速。^^ どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by pipuko at 2005-10-11 15:44 x
エメラルド寺院、行きましたよ(^ー^* )キラキラしてて、派手な感じがたまらなく好きです♪
日本の寺院といえば、落ち着いた「わび・さび」という感じですが、それと全く対照的ともいえるにぎやかな感じがとても気に入りました(*^。^*)
(もちろん、日本の寺院も大好きです!・・・小さな頃から、大仏のポストカードを集めるような趣味がありましたからね( ;^^)ヘ..)
Commented by elderman at 2005-10-11 17:06
pipukoさん、こんにちは。^^
そうですね。なんとも派手で賑やかで明るいものです。日本のお寺とは全然違いますね。抵抗というよりもなんだか嬉しくなってしまうくらいです。^^
ヒンドゥ寺院も楽しいですね。神様たちがいろいろ個性を持っていて見ているだけも楽しいです。
Commented by kenbon at 2005-10-12 02:21 x
なるほど・・宗教施設に入るにはそれなりの心構えが必要という事ですね?
それも確かに一理ありますね

以前、伊勢神宮のお庭の立派な松にもたれ掛かって写真を撮ってる酔っ払いが注意されてました・・・そりゃそうですよ
お庭は立ち入り禁止ですから・・・それを見て凄く恥ずかしかったですね

あそこには外国人さんも多いですからね。
Commented by elderman at 2005-10-12 02:25
kenbonさん、そうですね。^^
これは世界中で適用できる常識でしょう。キリスト教の教会は割合自由ですが、それでもTシャツ・短パンで入るのは気がひけます。
モスクの中は土足厳禁です。入り口で靴を脱いで入るのが普通です。
そういうことが嫌だって人はそもそもそういう施設に行かないから問題ないでしょうけどね。


<< クイズ:どこの国でしょう?(2)      ブラジル編(3)幻のカーニバル >>