えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 05日

今日からラマダン

オフィスに入るときに知らされました。今日からラマダン(断食)が始まります。昼食はダイエットもあって抜いても問題はないのですが、珈琲と煙草には困ってしまいます。がっかりしながらオフィスに入るとまだ誰も来ていませんでした。これ幸いと煙草を吸って珈琲を味わっています。^^

しっかし、今日はなんとか持つけど、来週からは困ったものです。ニコチン切れならニコチンガムがあるので凌げるのですが、ラマダンですからそれも口にできません。唾も飲み込んではいけないというのがラマダンですから、きつい期間が始まったものです。このラマダンは1か月続きますから、来月の3日まででしょうか。

この期間で一番つらそうなのが喫煙者です。さすがに日中は喫煙を我慢しています。私がこの際禁煙できるんじゃないのと聞くと、家に帰って吸うからダメだって言ってました。前のオフィスはテヘランの郊外にあったので、建物の陰に隠れて煙草を吸っている人もおりました。私は個室だったので問題はありませんでしたけどね。この期間、喫煙とお茶のために私のオフィスへの訪問者が増えたものです。

女性は意外と昼食抜きには耐えられないようで、オフィスのドアを締め切ってランチを食べていました。今は本庁で働いているので女性たちがどうしているか分かりませんが、様子をみてみましょうか。もっとも女性にはいろいろと言い訳があるので、文句を言う人はいません。ラマダンは健康な人だけが対象で、妊産婦、赤ちゃんのいる女性、生理中、旅行者などは除外されています。

ペルシャ語では「ラマザン」と発音します。アラビア語が語源でしょうから、一般的には「ラマダン」なのでしょうけどね。ラマダン中にいいことと言えば、勤務時間が短くなることでしょうか。平常より1時間早く帰れます。3時には仕事が終わりますから、早く家に帰ってお酒でも飲むことにしましょう。



まだ11時前なんだけど、ラマダンって意識するとなんだか空腹を感じてしょうがないや。(汗)



昼休みになったけど、お腹が空いたぁ・・・



全然仕事に集中できないので、早く帰って自宅で仕事をすることにしましたぁ。(汗)



帰る前に秘書が珈琲カップを洗いにいったのですが、みんなにジロジロ見られたそうです。訊かれたら昨日の珈琲カップと言えばいいねと言うと、秘書は来週になれば3日前の珈琲カップでいいし、1か月前の珈琲カップでもいいよねと言って大笑いしました。



面白いと思われたら是非クリックお願いします。m(__)m
順位はともかく、ポイントは下がると気になるし、上がると大変励みになります。^^
[PR]

by elderman | 2005-10-05 14:24 | 日々の雑感 | Comments(24)
Commented by 猫姫 at 2005-10-05 17:22 x
でもそれって、完全断食じゃないのでしょ?
お仕事仲間にイスラム教の人がいるんだケド、
完全断食だと思っていたのにがばがば食べるから、
みんなにバカにされていたわ。
Commented by elderman at 2005-10-05 17:34
猫姫さん、こんにちは。^^
ラマダン中は、太陽のあるうちは水も食事も煙草もダメです。でも、朝と夜はもちろん食べていい訳です。別にハンガーストライキをやっている訳じゃないからね。^^ もっともちゃんと守るかどうかは個人個人で違うでしょう。
Commented by ショコポチ at 2005-10-05 18:45 x
ラマダンてすごく厳しくて、ズルしてるところがめっかるとスゴク怖いことになるような想像をしていたのですが(笑)、個室に入ってればOKですか!なんかいいなあ。人間的で。しかし個室でない限りは、やっぱ大変なのですね。えるだまさん、頑張ってください…
別スレッドになってしまいますが、砂漠の話、面白かったです。砂漠はどこから始まるのか?昔、娘に、「じゅうたい(渋滞)のはじめってどうなってるの」と訊かれた時以上の衝撃を受けました!(スケール小さくてすいません)
Commented by Aki at 2005-10-05 18:49 x
ラマダンですか・・・大変ですね。
でも、人に寄るみたいですね。僕の友達の3人のトルコ人は一応全員イスラム教ですが、そのうち二人はラマダンでもバクバク食べてました(^^:)。でも、もう一人は結構厳格で、ひげもそらないみたいで、食事の回数も少ないので、ひげぼーぼー、顔は青くやせ細ってきて、大変なことになってました。
Commented at 2005-10-05 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elderman at 2005-10-05 19:05
ショコポチさん、こんばんは。^^
国によっては厳しいかも知れませんが、女性には寛大でしょう。健康を損ねては意味がありませんからね。
今日は空腹で全然集中できなくなったので早めに帰宅しました。これから仕事をします・・・ やれやれ。(笑)
砂漠の始まりって面白いですよね。それを知るのにはまず砂漠の成因が分からないとしょうがないですね。続きをお楽しみくださいね。^^
Commented by elderman at 2005-10-05 19:07
Akiさん、で来られましたか。(汗) Akiさんってお二人いらっしゃるもので。(大汗)
宗教ごとですから、個人の自覚でいいんじゃないでしょうか。^^
Commented by elderman at 2005-10-05 19:08
Akiさん、世界遺産のAkiさんね。^^
私は国際協力専門家なんでイラン政府に対して技術移転を行っています。大気汚染が専門です。
本庁というのは環境庁ですね。役所ですからラマダンや女性の服装など厳しいですよ。
Commented by じゅきーた at 2005-10-05 19:16 x
私も、完全な断食と勘違いしていました。
現地の方とお仕事されているということは、一緒にラマダンされているんですか?昼だけといっても何も口にできないってきついですよね~。
ははは、考えれば考えるほど、お腹がすいてしまう気持ちわかります(笑)
Commented by elderman at 2005-10-05 19:19
じゅきーたさん、こんにちは。^^
完全な断食って水だけで過ごすのですか、一か月もやったら大変でしょうに。
本番前にはランチを抜いても大丈夫だったのですが、本当に食べられないとなると却ってお腹が空くもので・・・ (汗)
明日から週末ですから、来週から頑張ります。^^
Commented by pipuko at 2005-10-05 20:53 x
昼間食べれない分、夜にめちゃめちゃ食べそうで
私なら、逆に太っちゃいそう・・・σ(^◇^;)
食べれないと思うと、余計食べたくなるんですよね・・・。

それにしても、まじめなイスラム教徒の方は、
ツバさえ飲み込まないらしいですし、宗教に対する思いがすごいですよね~。
Commented by elderman at 2005-10-05 21:15
pipukoさん、こんばんは。^^
イラン人はどうでしょうねぇ。人によってだと思います。イランは宗教で政治をやっている国ですから、官庁はまじめに取り組んでおりますけどね。マレイシアでも官庁はちゃんとラマダンやっていました。民間はどうなのでしょうか。
Commented by aki at 2005-10-05 23:34 x
ムチウチのほうのakiでございます。点滴でちょっとましになりました。
見てなければコーヒーもタバコもいいわけ?
見てなければ、信号無視もいいわけ?ウィンカー出さずに右折してもいいわけ?←己に問うております・・・。
Commented by elderman at 2005-10-05 23:42
akiさん、こんばんは。^^
大丈夫ですか、今一番大事なのは休養して体力を養うことですよ。^^
点滴は即効性がありますね、若いから多少の無理は効くでしょうが、無理は禁物です。
車を運転していても警察がいなければ何をしてもいいじゃないですか、事故さえ起こさなければね。それがイラン流の運転と言えるかな。進入禁止だって必要があればあえてやるし、イラン人は柔軟です。信号無視なんて普通だし、ウィンカーなんて出す運転手は少ないです。(笑)
ルールは安全を守るためにありますね、安全ならルールは守らなくてもいい、このくらいイラン人の頭はフレキシブルですよ。いいんだか、悪いんだか。(苦笑)
Commented by japonikk-la at 2005-10-06 04:35
気の毒だなあ。イスラム教者でもないのにね。お腹すくのは腹持ちのいいものを朝食べてなんとか頑張れるでしょうけどタバコねえ。イライラしてくるんですよね。かわいそう。
Commented by yagiaki at 2005-10-06 06:24 x
世界遺産の方のAkiです。あ・・・ごめんなさい。他にAkiさんがいらっしゃるのは存じていたので、こちらではyagiakiにしてましたね。
ムチウチの方のakiさんのネタですが、イランで驚いたのは、直進車が来てるにもかかわらず、みんなが平気で右折で突っ込んでくるところですね。そうしなければ右折できないと・・・フツーに交差点を走ってても、次から次へと右折車が突っ込んでくるのでびっくりしました。交通ルールというのはホントーに国によって違うものですね・・・
国際協力ってすごそうな仕事ですね。
Commented by kaze at 2005-10-06 06:43 x
ラマダンの裏話はこんな所でなければ聞けません。
面白い習慣ですね。
この際禁煙しては?
なんていうのは余計なお節介と言うことになりそうですね。
Commented by 宇宙和里 at 2005-10-06 08:49 x
ラマダン・・・やっぱり 黙っていられません^^。 ラマダンになると、実は、太る人が増える、って、、、知ってますか??? それとも、イランはそうでもないのかしら?? ラマダンってたいへんだけど、けっこう楽しいもんでもありますよね^^、ラマダン中の特別なスィートも出るし~。(主婦はいつもより料理を沢山作るからたいへんだし、昼間飲食できないから辛いけど、夜は、にぎやか&パーティーだし、お祭って感じしませんか??)、わたし達は、ホテルのイフタール・ブフェを渡り歩くのが楽しみでした。といっても、期間中に2,3箇所が限度でしたけど。。。。 
Commented by elderman at 2005-10-06 11:47
japonikk-laさん、いえいえ、そうでもありません。^^
私はちゃんと煙草は吸っているし、部屋にいるスタッフたちは白い目で見たりしませんよ。(笑) さすがに食事は我慢しますけどね。(苦笑)
Commented by elderman at 2005-10-06 11:51
yagiakiさん、ありがとうございます。^^ これで名前での混乱がなくなります。
そうですね、イランでは直進車、右折車に優先という概念がなくて先に突っ込んだ方が優先というような感じです。お互いに相手の様子を見ながら突っ込み合いをしています。いくら注意しているとは言え、無法地帯のような運転マナーですから、小さな事故はしゅっちゅう起きています。
国際協力の仕事は異文化との接触なので、興味深いことが多々あります。お陰で日本人の特殊性みたいなことが見えてきて面白いものです。^^
Commented by elderman at 2005-10-06 11:56
kazeさん、こんにちは。^^
裏話というほどのものではないですが、日本にない習慣なので面白く思えるのでしょう。ラマダンは、断食や苦行というほどじゃないです。ちょっと明るい時に飢えを味わってみるということでしょうから、飽食の時代と言われる日本に相応しい試みになるかも。ラマダンの始まりの頃はちょっと慣れないけど、やがて慣れて来ます。^^ 喫煙だけはどうにもしょうがないけどねぇ・・・
Commented by elderman at 2005-10-06 12:00
宇宙和里さん、どうも。^^
イランではラマダン期間、それほど賑やかではありません。前に書いたように外食文化がまだないし、家の中では自由ですから、定刻まで待っている人たちがどれだけいることやら・・・
マレイシアでの生活ではおっしゃるとおり、結構賑やかでしたね。ラマダンが終わると本当にお祭りになったものです。ラマダン中は経済活動が活発になるというのは本当のことです。
Commented by Sasha at 2005-10-06 14:49 x
ラマダンって、イランに住んでる人全てが行なわなくてはいけないのですか?イスラム?の人たちだけじゃなくて、えるだまさんも?ビックリしました。せっかく納豆手に入れたのに食べれないの?
Commented by elderman at 2005-10-06 14:54
Sashaさん、こんばんは。^^
私はイスラム教徒ではありませんから、別に従わなくてもいいのですが、ラマダン中の人の前で食事をする訳にはいかないでしょう。マレイシアでは外食だったので、中国系の人は関係ないので問題はありませんでした。
納豆はランチでは食べませんから問題ないですよ。^^


<< 月の砂漠(体験記)その4      月の砂漠(体験記)その3 >>