えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 29日

日本人の特殊性(27):和製英語

和製英語ってのは多いですね、うっかりすると使ってしまいそうです。まず、典型的なものを挙げると、オフィス・レディ、ナイター、プリペイド・カード、バック・ミラー、ハンドル、ウインカー、ツー・ショット、ブラインド・タッチ、コンセント、イメージ・ダウン、シャッター・チャンス、スポーツマン、スキンシップ、(ホテルの)フロント、マザー・コンプレックス、ホチキス、キャッシュ・カード、ハイセンス、シャープ・ペン・・・などなど

ゴルフ用語にもいろいろあって、外国人とのプレーの時はヒヤヒヤします。スリー・パット、ニアピン、ティー・グラウンド・・・などかな。「ナイス・ショット!」ってのもあまり使いませんね。「ビューティフル・ショット!」か「グッド・ショット!」が普通です。

英語らしきものを組み合わせて新しく単語を作ってしまうのですから、日本人の応用性というのは大したものですね。英語というのも相当いい加減な言語なので、どんどん名詞を繋げて表現できてしまいますが、ラテン語系の言語ではそれができないので、とても面倒です。日本語の「の」に当たる助詞を全部につけなくてはならないのです。ドイツ人から聞いたのですが、「商談は英語で契約はフランス語で」という言い回しがあるそうです。つまり、ラテン語系の言語は表現が厳密だと言うことですね。

私の知り合いの人が、ホチキスという人とゴルフを一緒にやったことがあると言っていました。ホチキスを開発したホチキスさんの末裔ということになるのでしょう。因みに、ベンジャミン・B・ホッチキスは機関銃の発明者で、弟のエーライ・H・ホッチキスがE・H・ホッチキス社を興したそうです。儲けたのは弟の方でしょうから、やっぱりエーライですね。(笑)

英語で言いにくいのがセロテープかなぁ・・・粘着テープと言っても通じないし、スコッチ・テープって言っても怪しい感じです。バルセロナでバンドエイドを買おうとした時も単語が分からず、困ったものです。いろいろ説明しても通じないので、「バンドエイド」ってやけくそで言ったら通じたけど、なんでだろ?日本の商品名のような気がするのですが。(笑)

子供が小さい頃、グアムに行った時、紙おむつを買うべくスーパーマーケットに入り、「パンパース」はないかどうか聞いたら全然通じませんでした。おかしいなぁと思っていると、「パンパース」の発音が悪かったようで、「パンプース」というように発音すれば通じたんです。英語の曖昧母音は日本人にはちょっと発音しにくいですね。「ガール」だし、「パーパス」だしなぁ・・・

あ、和製英語の本当の表現を書かないといけないかな・・・ では少し調べてみましょう。

オフィス・レディ・・・female office worker
ナイター・・・・・・・・・night game
プリペイド・カード・・ま、通じるかな(汗)
バック・ミラー・・・・rearview mirror
ハンドル・・・・・・・・steering wheel
ウインカー・・・・・・blinkers かな winkersでも通じるかも
ツー・ショット・・・・うーん・・・特に言い方ないでしょ
ブラインド・タッチ・touch typing
コンセント・・・・・・・AC outlet
イメージ・ダウン・・image harming
シャッター・チャンス・・・むむむ、これも特別にはないような
スポーツマン・・・・athlete
スキンシップ・・・・physical contact
フロント・・・・・・・・reception
マザコン・・・・・・・Oedipus complex
ホチキス・・・・・・・stapler
キャッシュ・カード・・ATM card でいいのでは
ハイセンス・・・・・good taste
シャープ・ペン・・mechanical pencil
[PR]

by elderman | 2005-09-29 13:54 | えるだま雑記【案内画面】 | Comments(16)
Commented by ショコポチ at 2005-09-29 17:03 x
こんにちは。なんだか読んだだけで賢くなった気がします(笑)
しかし、頭の中で「へえ~ボタン」を押してるだけじゃダメかもしれません…
(あっ、えるだまさんは日本のTVなんかはご覧になりませんか?)
昨日のブログランキング占いは面白かったですね!もちろん全部押してしまいましたが(笑)最初にと~っても綺麗なバラが出たので幸せでした!
Commented by elderman at 2005-09-29 17:05
ショコポチさん、こんにちは。^^
日本のTVは全然見ていませんね。ニュースはインターネットとユーロニュース、それとイランの新聞からだけです。
占いは毎日朝できるようにしたいと思っています。^^ 今は素材集めね。(笑)
Commented by kenbon at 2005-09-29 21:44 x
少し意味が違うかもしれませんが^^;;;

先日、厳つい外国人さんが腕に「腕」って刺青してて笑えました。
Commented by elderman at 2005-09-29 21:52
kenbonさん、わはは、それはおかしいね。^^
まぁ、逆さまに彫ってないだけいいか。(笑)
Commented by 宇宙和里 at 2005-09-29 22:22 x
こんばんわ、おもしろいですね^^。 車のウィンカーは、確か、ウィンカーを出す、という意味では、indicate でした。 そういえば、昔、大橋巨泉氏がやってた番組で、日本では”トレーナー”っていうけど、それでは英米では通じない⇒{スゥェット・シャツ、もしくは、ジャンパー}”というようなことをやってましたね^^。さてさて、和製英語的ではないですが、あちら・外国って、商品名(登録商標?)をそのまま総称として使うってことありますよね? たとえば、日本ではティシュー(ちり紙)を、あちらは、”クリネックス”、 インスタント・コーヒーの総称で”ネスカフェ”とか、ボールペンのことを”バイロ(Biro)”(⇒英国だけかも)とか、、、。えるだまさんが書いておられたパンパースもその1つですよね、(米国の diaper、英国系での、nappy 。。。) また、面白い題材、お待ちしています^^。
Commented by elderman at 2005-09-29 22:27
宇宙和里さん、こんばんは。^^
ウィンカーはインディケーターとも言うんじゃないかな。
トレーナーはジャージだと通じたかな・・・ ハテ?
米国にあるブランド名だったら通じるでしょうね。ネスカフェはインスタント・コーヒーの代名詞、イランではコーヒーそのものの代名詞になっています。
面白い題材ねぇ・・・ もうないかもよ。(冷汗)
Commented by たま子 at 2005-09-29 22:37 x
今晩は。
こうやってリストアップすると、和製英語って結構センスありますね。
シャーペンなんてとってもいい感じ。メカニカルペンシルなんて舌を噛んでしまいそう。
えるだまさんの名前も素敵です。
Commented by elderman at 2005-09-29 22:46
たま子さん、こんばんは。^^
>えるだまさんの名前も素敵です。
それはどうもありがとうございます。^^ えだるま(絵達磨)なんて言われることもありますけどね。(笑)
シャープ・ペンって、シャープ・ペンシルだと尖った鉛筆になってしまいますね。(笑)
Commented by aki at 2005-09-29 22:53 x
この前、TV番組でそういう特集があったのですが、見てません。
で、今日もみんなその番組見逃したそうで、「ノートパソコンってなんていうの?本当は?」っていう話題になった。パソコンが造語なのはわかりますが、正式名称って?スピーカーも日本語なんでしょ?レオが言ってた。
Commented by elderman at 2005-09-29 22:58
akiさん、こんばんは。^^
ノートパソコンは、ラップ・トップ・パーソナル・コンピュータ、あるいはラップ・トップ・PCでいいかな。
オーディオのスピーカーはラウド・スピーカーと言うのが普通かな。ハイ・フェイデリティ・ラウド・スピーカーとまで言わないと普通のスピーカーになってしまうかも。(汗)
Commented by ぴかるんママ at 2005-09-29 23:08 x
この企画いいですね♪
今ちょうど英会話勉強中の私にはお役立ちのネタです。
Commented by 村野かかし at 2005-09-29 23:20 x
> スキンシップ・・・・physical contact
これは英語の方がいいなあ。ちょっと即物的かも知れませんが、誤解の余地がないですね(あ、でも、性愛的に誤解する人もいるかな?)。
言葉って、おもしろいですねえ。
Commented by elderman at 2005-09-29 23:28
ぴかるんママさん、どうも。^^
この企画を続けるのは疲れますよ。(苦笑)
また、折をみて続編を考えましょう。^^
Commented by elderman at 2005-09-29 23:30
村野かかしさん、こんばんは。^^
肉体的接触ではあまりにも即物的ではないでしょうか。(笑) 物理的接触と解釈しましょうか。^^
言葉には文化・習慣が入り込んでいますから、背景を知ることは楽しいですね。^^
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2005-09-30 11:26 x
Band-AidはJhonson & Jhonsonの登録商標で世界的に通じるのではないでしょうか?
ウィンカーはturn signalだと思っていました。indicatorとも言うんですね。
Commented by elderman at 2005-09-30 12:06
TAMAさん、こんばんは。^^
バンドエイドはJonson&Jonsonのものでしたか。”bando-eido”では通じないかもね。スペインだから良かったのかも。(笑)
「方向指示器」は、”direction signals”、”direction indicators”、”blinkers”(米)、”winkers”(英)などでしょうか。


<< 世界の夜景(6)イラン      世界の夜景(5)日本 >>