えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 27日

手作りケバブ(イラン)

イランの料理と言えばケバブです。イランのケバブは大きな焼き鳥のような感じです。今回ご紹介するものは、標高3000mもある山荘に男だけ4人で行って静かな夜を楽しんだ時のもので、まさに男の料理という感じです。

イランのケバブと言えば羊の肉です。2歳以内の若い羊の肉ですから、ラムということになります。新鮮な羊の肉は特有の臭みがなくてとても美味しいものです。それでも玉ねぎをすりおろして、レモン汁と一緒に薬味にしていますけどね。

ケバブを焼く器具はいたって簡単なものです。ブリキで作った箱というだけの代物です。写真でお分かりいただけると思いますが、野営でもケバブが用意できます。もちろん、風が強くても全然大丈夫。燃料はもちろん炭です。

炭の点火方法はとても面白いですよ。日本のように新聞紙などの紙は使いません。小さな金網のバスケットに入れた炭にアルコールをかけて火を点けます。灯油でもいいのですが、量が多いと灯油の臭いが出てしまいます。そして、それを金網についている1mくらいの針金を持ってグルグル回します。強制的に風を当て燃やすのですね。紙などが要らない訳です。

十分に火がついたら、それを炭を敷き詰めたブリキの箱に移して、団扇を使って全体に火を回します。この時、ブリキの煙突が小道具になります。炭に火がまんべんなく点いたら、いよいよ用意したケバブの串を炭火の上に置きます。ラードも串に刺しておきますが、これは油をケバブにつけるためのものです。やはり肉には油分がないと美味しくありませんからね。

トマトも串に刺して焼いて添え物にします。野菜サラダも別に用意してありますよ。私はケバブをつまみに禁酒国でのウイスキーを楽しみました。^^
e0031500_07328.jpg

e0031500_074313.jpg

e0031500_084863.jpg

e0031500_092362.jpg

e0031500_010272.jpg

e0031500_011750.jpg

家庭でのケバブ料理 はこちらです。
[PR]

by elderman | 2005-09-27 00:12 | Comments(16)
Commented by 村野かかし at 2005-09-27 00:17 x
3枚目の写真が、すごく幻想的で、いいですね。
ああ、おいしそう......。宇都宮では、ケバブ屋は無いのです。
羊肉ですか......あああ、食べたい!
(すいません、食い意地だけのコメントで)
Commented by elderman at 2005-09-27 00:27
村野かかしさん、こんばんは。^^
ミッドナイトに毎日更新するってご存知でしたか。^^
男だけの世界、どうでしょうか。こんなことしか面白いことがないというのか・・・ イランらしいというのか・・・ 楽しい世界ですよ。(笑)
Commented by japonikk-la at 2005-09-27 04:11
えるだまさん、私のものをリンクしてくださってありがとうございます。こういう風なコラボいいなあ!私のヒットも増えるから嬉しいです。
とりあえず、お礼を!
Commented by 猫姫 at 2005-09-27 05:09 x
ホントだ、おいしそう。
焼く時には、何も付けないのですか?
Commented by じゅきーた at 2005-09-27 05:38 x
本物のケバブは羊なんですね~。
テレビで何度か見たことあるんですけど、イランでもお宅では床にじかに座って食事するのですか?おじさまの足がお姉さん座りでかわいいです(笑)
Commented by yagiaki at 2005-09-27 07:00 x
ケバブ懐かしいっすね~。本当にうまかったです。イランにいた一週間の間ずーっとケバブばっかり食べてました。また食べたいなあ~。どなたか、日本又はアメリカでうまいケバブが食べれる場所知りませんか?
Commented by elderman at 2005-09-27 10:59
japonikk-laさん、こんにちは。^^
こういう企画もいいでしょう。昨日急いで「男のケバブ」を掲載することにしました。もちろん、「家庭でのケバブ料理」と対比させるためですけどね。
共通の話題があったらまたやってみましょう。^^
Commented by elderman at 2005-09-27 11:01
猫姫さん、おはようございます。^^
日本の焼き鳥とは違いますね、焼く時はラードをまぶすだけです。食べる時は好き好きでいいのですが、一般的にはレモン汁をかけるくらいかな。
私は胡椒を少し使うのが好きです。
Commented by elderman at 2005-09-27 11:05
じゅきーたさん、そうですね。^^
新鮮な羊の肉はとても美味しいです。もっともイランの牛肉はあまり美味しくないけどね。ルーマニアもそうでしたね。(苦笑)
イランの普通の家ではテーブルで食事をしますが、トラディッショナルなスタイルというのもあります。チャイハネ(喫茶店)にもこういうスタイルはありますよ。この場所は避暑のための山荘みたいなところなのでトラディショナルなスタイルで楽しみました。^^
Commented by elderman at 2005-09-27 11:08
yagiakiさん、おはようございます。^^
たまにケバブを食べるのはいいのですが、私は年齢のせいか続くとちょっと閉口してしまいます。若い頃だったら問題なかっただろうけどねぇ・・・(苦笑)
最近、日本ではジンギスカン料理がブームだそうですから、羊の肉は楽しめるのでは?^^
Commented by japonikk-la at 2005-09-27 14:30
空気の澄んだ標高3000mの山荘で食べるケバブ美味しいだろうなと思います。皆忙しそうに準備してますが、えるだまさんの係は?
ところで、yagiakiさん、私のところでもちょっと書きましたがカリフォルニアには一杯ありますし、あとワシントンDCにその次に大きなイランコミュニティーがあるのでそこにも一杯あると思います。あと以前ミシガンに住んでいたのでシカゴに遊びに行くといつもレザーという大きなレストランに寄ってました。それから日本では東京にザクロというレストランがあると聞きました。
Commented by elderman at 2005-09-27 17:27
japonikk-laさん、こんばんは。^^
もちろん私はウイスキーを飲んで見ているだけです。(笑)
少し炭の火をおこすのを手伝ったかな。ブンブン回しましたよ。^^
Commented by yagiaki at 2005-09-27 17:42 x
えるだまさん、japonikk-laさん、お返事ありがとうございます。japonikk-laさんのサイトにも書きましたが、私、現在、アメリカ暮らしなんです。でも、カリフォルニアもDCも遠いかな・・・日本には在日イラン大使館の大使が良く使ううまいイラン料理屋が六本木にあると聞きました。それが「ザクロ」かなあ??
Commented by elderman at 2005-09-27 18:12
yagiakiさん、そうでしたか。^^
アメリカ暮らし・・・ で、カリフォルニアもDCも遠い・・・ はて、シアトルとか、フロリダとか、テキサスとか・・・
Commented by シュナ at 2005-09-27 23:04 x
ケバブ大好きです。
イギリスに語学留学をしていたころ、友人がケバブ屋で働いていたのでよく食べに行きました。おいしかった・・・。もう一度食べたいです。
イラン料理屋は行ったことはないのですが、東京で食べたケバブはいまいちでした。
イランのケバブはおいしいのでしょうね。
Commented by elderman at 2005-09-27 23:29
シュナさん、こんばんは。^^
これから、ケバブいろいろをアップいたします。美味しいと思われるものがあればいいですね。肉料理が好きならどれかは好みに合うと思います。
日本の牛肉は最高ですから、それと比べたらねぇ・・・ あーあ、日本の牛肉が食べたいなぁ。


<< 秋の花(5)セダム・ルベンス      日本人の特殊性(24):ディベート >>