えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 21日

世界の花(15)睡蓮

タイの花と言えば睡蓮。寺院だけでなく、街のいたるところで見ることが出来ます。もちろん水がないといけないので、池やら大きな瓶の中で咲いています。タイ語で睡蓮のことを「ブア」と言いますが、ブア・レストランというタイ料理のレストランがあちこちにあり、チェーン・レストランの名称にもなっています。写真はタイで撮影したものです。
e0031500_14231790.jpg

イランの睡蓮の写真 はこちらです。

面白いと思われたら是非クリックお願いします。m(__)m
面白くなくてもクリックしていただければ嬉しいです。^^ 現在13位あたりです。
[PR]

by elderman | 2005-09-21 14:25 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by aki at 2005-09-21 14:45 x
睡蓮とハスはべつなんでしたっけ?
私が撮った写真と花の中がちょっと違う・・・。
Commented by elderman at 2005-09-21 14:55
akiさん、こんにちは。^^
睡蓮と蓮はそれぞれ違った別な科に分類されています。昔は同じ種類のものと考えられていたようですが、研究が進み、かなり太古の時代から分化した種類だということが判明したとのことです。
私は豚の花と言っていますが、あの奇妙な形の種子があるのが蓮ですね。蓮根は蓮の根ですね。
Commented by kaze at 2005-09-21 23:11 x
きれいな色ですね。
これは熱帯スイレンでしょうか。
鮮やかです。
Commented by elderman at 2005-09-21 23:50
kazeさん、こんばんは。^^
そうですね、熱帯睡蓮にはいろいろな種類があるようです。
Commented by すみ at 2005-09-22 08:14 x
えるだまさん、おはようございます。
睡蓮の花、きれいですね。日本の睡蓮に比べると花びらが細長い感じです。(イランの方が日本の睡蓮に近いみたい)
日本では白が多いけど、ピンクもいいですね。同じアジア人でも少しづつ顔つきが違うように、植物も国ごとに違いがあるみたいで比べてみると面白いです。

今日も応援クリックー☆ 
Commented by elderman at 2005-09-22 10:10
すみさん、おはようございます。^^
熱帯睡蓮にはいろいろな種類があります。タイの睡蓮がみなこういう花ということではありません。こういうタイプもあるということでしょう。
クリックありがとうございます。そろそろ息切れの感じです。ベスト10に近くなると強豪揃いのようです。


<< イラン人の食べないもの      日本人の特殊性(21):派閥 >>