えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 20日

世界遺産のモスク(イラン)

イランの第二の都市エスファハンはとても綺麗な街です。16世紀後半にアッバース一世がエスファハンを首都にして大きな繁栄をしていました。そのエスファハンにあるエマーム広場、その全体が世界文化遺産に指定されています。今回はその中にあるエマームモスクをご紹介いたしましょう。

アッバース一世の命により1612年に着工されたと言います。完成したのは大帝の死後の1638年ですから、26年の歳月をかけて建築されたものです。写真の最初はエイヴァーンと呼ばれるものでモスクへの入り口になります。私たちはまずこの入り口の門の巨大さに圧倒されます。

エイヴァーンの巨大さもさることながら、精緻なタイルワーク、天井の鍾乳石飾りに目を奪われます。しかしながら凝りに凝った門とは言え、モスクに続く入り口に過ぎません。この門はメッカの方向を目指していないので、通路は45度曲がっています。この変化がこのモスクのデザインをユニークなものにし、魅力的なものにしていると思われます。

エイヴァーンから通路を抜けると正面に中央礼拝堂があります。これもまた巨大なもので大きなドームを持っています。このドーム、内側からも外側からも美しい仕上げがなされています。ドームの真下で音を立てるとドームで反射して来るのが分かります。コーランの読み上げに効果的なのでしょうか。

ドームの周囲にも大きな空間が作られていて、大勢のイスラム教徒がお祈りできるように設計されています。隅から隅まで凝りに凝った装飾がなされていて、しかもそれが年月を経て重厚さを増しています。
e0031500_17401042.jpg

e0031500_17411847.jpg

e0031500_1742774.jpg

e0031500_17424057.jpg

e0031500_17433440.jpg

e0031500_17443333.jpg

e0031500_17451824.jpg

e0031500_17455934.jpg

[PR]

by elderman | 2005-09-20 17:47 | Comments(26)
Commented by 猫姫 at 2005-09-20 18:00 x
この天井、1つの様式なのですね。
これ見るたびに、お掃除大変そう!
って、思ってしまいます。
Commented by elderman at 2005-09-20 18:04
猫姫さん、こんにちは。^^
珍しい時間にチェックですね。しかもアップしたばかり。^^
このアーチの天井を飾る手法というのが確立しているということなのでしょうね。複雑な模様だけど職人たちは慣れているのかもね。
掃除なんてするのかなぁ・・・ 見たことないけど。(笑)
Commented by 宇宙和里 at 2005-09-20 18:48 x
こんにちわ~。 今日も、暑かったです・・気温は低く、多少雨が降った地域もあるのですが、湿度が高かったのです~。 「新しいモスク」も、こっちも、いや~ すばらしいですね^^。だけど、これだけ豪華なモスクを建てるとなると、偶像崇拝を禁じている(戒めている?)イスラムといえども、実は、何かに魂打ち込んで飾り立てて、”神を讃える”こと、好きなんでしょう~って言いたくなります。 キリスト教の大聖堂と呼ばれるものもそうですけど、遺産を見るのは、楽しいけれど(気分も悪くないけれど)、神を讃えること・讃える場所を豪華にして権力などを誇示すること・・・そういうのって、あまり考えたくないな~って思います。私は、モーゼは好きじゃないけれど(はっきりいえば、嫌い!)、モーゼの終焉の地とされているネボ山のシンプルな建物の方が、よほど精神的に信仰に基づいているような気がするなあ~。 *でも、教会見るの、好きです^^。
"
Commented by elderman at 2005-09-20 19:03
宇宙和里さん、こんばんは。^^
まだまだ残暑ですか。一部の地域では雨が降っているようですね。
イランでは雨なんて滅多に降りません、雨乞いしたいくらいです。(笑)
モスク建築の別な面として、職人や商人の繁栄というのもあるのではないでしょうか。そうでもないと技術も失われてしまうし、そういう職人を養うための様々なサービスまで不要になってしまいますね。
ピラミッドの建築が雇用確保のためというような仮説があるくらいですから、やはり無駄なものでも人を動かす必要というのがあるのかも知れません。
いずれ、教会の世界いろいろをやりたいと思っています。
Commented by Mook at 2005-09-20 20:14 x
色合いと言い、造りと言い 素晴らしいですねぇ
Commented by lovizo at 2005-09-20 20:15 x
こんばんは(^^)
これはぁ~・・・・・・言葉を失いますね・・・・写真だけでも圧巻です!!!!
しかも、デ・デカイッッ!!!
最後の写真のドームの柄、素敵です♪
叱られるかもしれませんが、この柄のスカートを履いてみたいです(^^)
黒いタートルネックのセーターに合わせたら可愛いだろうなぁ・・・
Commented by M-flower5 at 2005-09-20 20:19 x
気持ちが清むブルーのタイル模様で目を奪われました。
NHKの番組でタイル職人が組み立てる場面を見た事があります。数学的立体感覚がイランの人には備わっているのですね。自宅にトルコブルーのイラン絨毯を敷いており、ツイツイ コメント入れました。
Commented by pipuko at 2005-09-20 22:54 x
本当に、ステキですね~。モスクの鮮やかな青がたまらなくきれいです!!
模様のように、アラビア語がさりげなく入ってるのもステキ!
ぜひ生で見てみた~い(≧▽≦)

Commented by elderman at 2005-09-20 23:31
Mookさん、こんばんは。^^
どうですか、この際、イスラム教に改宗しませんか?(笑)
Commented by totoro at 2005-09-20 23:33 x
細かいブルーのタイル装飾がホントにステキですね~
それまであまり見たことがなかったのですが、以前浦安のディスニーシーでこんな建物を見て(作り物だけど)その美しさに感動しました。
ミーハーなのでついヨーロッパのお城などに目がいきがちなのですが、イスラムのこうした文化遺産も興味深いですね~
TBS「世界遺産」http://www.tbs.co.jp/heritage/のファンなので時々DVDをまとめ買いしますがこれは持っていませんでした。ラインナップに名前があったので今度買ってみます。
Commented by elderman at 2005-09-20 23:33
lovizoさん、こんばんは。^^
このモスク、予定ではもっと先にアップしようと思っていたのですが、
新しいモスクの写真をアップしたら、やっぱり紹介しないとねぇ。^^
確かにねぇ、宗教的な用途に留めないで、このデザインを一般に応用できたらいいでしょうにね。^^
Commented by elderman at 2005-09-20 23:36
M-flower5さん、こんばんは。^^
そうですか、ペルシャ絨毯の愛好家でしたか。^^
ついついなんて言わないで、がんがんコメントいれてくださいな。^^
Commented by elderman at 2005-09-20 23:37
pipukoさん、こんばんは。^^
はい、是非是非、イランにおいでください。^^
エスファハンは必見ですぞ。
Commented by elderman at 2005-09-20 23:40
totoroさん、こんばんは。^^
このモスク、圧巻なので写真でどこまで伝えられるか心配でした。(汗)
DVDでもっと詳しく見られるといいですね。
それよりも実物をご覧くださいな、イランは魅力的ですよ。^^
Commented by シュナ at 2005-09-23 23:13 x
言葉を失うくらいキレイですね。いつまで眺めていても飽きないです。
中東には興味があったのですが、イランについては、いくつかの好きなイラン映画以外はあまり知りませんでした。
このモスクを見て、イランに行ってみたくなりました。
Commented by elderman at 2005-09-23 23:25
シュナさん、こんばんは。^^
イランには4つの世界遺産があります。エスファハン、ペルセポリス、ジグラット、そしてバム(これは地震で崩壊してしまいました)。
機会がありましたら是非イランの観光をしてみてくださいな。見所がいっぱいありますが、女性の場合スカーフ着用が義務付けられています。ちょっと鬱陶しいですけど、我慢する甲斐はありますよ。^^
Commented by yagiaki at 2005-09-25 17:17 x
はじめまして。エスファハンのエマームの写真があったので、思わず、コメント出しちゃいました。僕も6月頭にエスファハンに行ってきました。本当に美しいところで、感動しました。まだ、僕のブログにはアップできてないんですけど・・・(^^;)。イランの人々も本当に親切でいい人ばかりだったので、イランが好きになりました。また、どこかで写真を撮られたらぜひブログに載せて下さい。
Commented by elderman at 2005-09-25 17:47
yagiakiさん、ようこそいらっしゃいました。^^
そうですか、エスファハンに実際に行かれたのですね。6月はベストシーズンですから、さぞかし綺麗だったことでしょう。^^
エマーム・スクエアの夜景も綺麗です。近々掲載予定です。お楽しみにね。^^
Commented by Yagiaki at 2005-09-25 18:48 x
エマーム・スクエアの夜景、ホントきれいですよね。僕も二回ほど夕暮れ時からバザール入り口横の「GHEYSARIEH TEA SHAP & HERBET」の二階からチャイと水タバコをしながら、夜景楽しませてもらいました。また、見てみたいなあ~
Commented at 2005-09-25 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elderman at 2005-09-25 19:00
Yagiakiさん、そうですか。^^
夜も楽しまれたのですね、それは良かった。そこのチャイハネでの写真もありますから、おいおいアップして参りましょう。夜景の特集中なので近々出番になります。
Commented by elderman at 2005-09-25 19:01
yagiakiさん、どうも。^^
地味なブログ活動と言ったのは、あれだけの内容があるのにランキングの順位が相応しくないかなという印象を持ったということです。情報源ですから次第に常連さんが集まってくることでしょう。
私のところはどちらかというと旅行案内よりも在住の情報が多いでしょうか。もちろん旅行記も載せております。 ただ前のブログが蒸発してしまったので、アットランダムな特集で再編集をやっております。
リンクは光栄に存じます。TBもフリーですからどうぞご遠慮なく。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by yagiaki at 2005-09-25 20:03 x
お褒めに預かり、ちょっと恐縮です。(^^)
リンクありがとうございます。こちらもランキングに微力ながら応援させていただきます。
チャイハネといえば、スィー・オ・セ橋の下のチャイハネの夜景は抜群にきれかったですね。ホント、イランいい国でしたね~。
住んでる人は、大変なことも多いでしょうけど(笑)。
Commented by elderman at 2005-09-25 20:28
yagiakiさん、どうも。^^
私はブログ活動というのは相互コミュニケーションだと思っています。ギブ・アンド・テイクですね。情報の一方的提供だとHPや一般のサイトと同じようになってしまうので、その違いが鍵になるでしょうか。
ブログで個性を発揮して多くの人たちの興味を集めてくださいな。あれだけ世界遺産を見て回られた経験があるのですから、きっと魅力的なブログになりますよ。^^
Commented by schu at 2005-10-10 01:07 x
こんにちは。
私のBlogのエントリーで、このページを紹介させて頂きましたので、TBしました。
Commented by elderman at 2005-10-10 01:15
schuさん、こんばんは。^^
はい、存じ上げております。^^ こちらからもTBさせていただきます。
毎晩、ランキングに登録されているサイトにはクリックのために巡回しております。^^ クリックしてほしいという方には素直にクリックしておりますよ。


<< 世界の花(14)プルメリア      新しいモスク(イラン) >>